おすすめ映画 お見送りの作法

久々の映画紹介、今回は孤独死した人のその後の処理を取り仕切る公務員の話。

 

 

あまり長くない映画で海外版の[おくりびと]かと思ってみたが、なかなか味のある良い映画だった。 この間ノンフィクションでも特殊清掃の人の話がやってたが、孤独死は今後の日本でもどんどん増えてくるだろう。 孤独死した人の葬式をこの映画の主人公はきちんと故人の宗教や好きな音楽を調べて、実施するんだけど、参加するのはいつもその主人公だけ、で上司がそんな葬式やる必要ないだろって言うんだけど、ぼくは死後の世界を信じないので上司の言う事もわかる気がするな。 葬式って言うのは個人的には残された人達のためのものであって、死んだ人のためではないと思うが、この映画の主人公はそうは思ってないんだな、ラストにサプライズもあってタイトルがstill lifeって言うだけあって静かな映画だけどおすすめ! huluでみた。